ロングボード界のカリスマ

ジョエル・チューダー(Joel Tudor)

と、フォトグラファー  Buntaro KatoのコラボTEEです。

 

JOEL EYECONTACT TEE

 

 

Joel Tudor(ジョエル・チューダー)

1976年6月11日生まれ、カリフォルニア州サンディエゴ出身。サーフィンだけでなくブラジリアン柔術も黒帯。(サーフィン界のカリスマ『ジョエル・チューダー』ブラジリアン柔術動画) 父の影響で5歳よりサーフィンを始め、14歳にしてプロサーファーとなりワールドチャンピオンには2回輝く。ロングボード人気に火をつけたサーフィン界のカリスマ。ロングボードの他、波に合わせ様々なサーフボードを使い分けるスタイルは多くのサーファーに影響を与えた。 レジェンドシェーパー、ドナルド・タカヤマの元で12年間ライダーを勤め数々の名作モデルボードを生み出した後、自身のサーフボードブランド”Joel Tudor Surfboards”を立ち上げている。かつてのクラシックボードに現代のモダンデザインを加えた独自のサーフボードを開発。シングルフィンやカラーリングにこだわり、他にないオリジナルかつユニークなコンセプトで多くのサーファーから支持されている。

ROLLING UP MY WEED –
JOEL edit TEE

 

 

Buntaro Kato(Photographer)
1959年、京都出身。子供の頃から山と自由を愛する。
ロスアンゼルスVid Sasson Academyにて美容師としての研鑽を積み帰国後、京都にヘアサロンを構え、90年にカメラを持ち日本を離れこれを機にプロのカメラマンとしての活動を開始。アジア、アフリカを撮影しながらの旅ののち、東京を拠点にモデルやミュージシャンなどの撮影をメインに活動。
今回のコラボTシャツに使用されたJoel Tudor とのPhoto Sessionは藤沢のサーフショップCariforniaオーナー故・石田道郎の導きにより2005年に行った。

 

サーファーじゃなくても欲しいCOOLな一枚ですね。

 

RED GOOD SPEED ONLINE STORE

クリック